選択されているタグ : 出会い

出会い

嬉しい出会いが起きました。

昨日、「なばinサンカフェ」に来店いただいたお客さんで、最近、畑を始められたという
方なのですが、僕のホームページを見て頂いたらしく、ご夫婦で会いに来られました。

奥さんの方が木村秋則さんの「奇跡のリンゴ」を読んだのをきっかけに、農業に関心を
持つようになり、自力で畑を始めたそうです。

私もこの本にはかなり影響を受けました。

農業をするしないは関係なく読まれると良いと思います。
軽いカルチャーショックを受けると思います。

その奥さんのすごいのは、1年間住み込みで農法を習いに行ってるんです!
たぶん「自然農」と言われている農法だと思うのですが。

もっとすごいのは、それを気持ちよく迎えだしてくれた旦那さんです。

なかなか出来ることではないと思います。

とても謙虚ですてきなご夫婦でした。

だって、このご夫婦、

来店される前に電話をかけて頂いて来られたのですが、その時に「駐車場はありますか?」と問われたので、「隣に1台ですけどありますよ~。」と答えていたんです。
すると、「それ以外にも駐車場はないですか?」と再度聞かれたので「裏に戸畑区役所の駐車場もあります。」と答えていました。

さすれば、ま~、びっくり、どうでしょう!なんと、そのご夫婦は、隣の駐車場が空いているにも関わらず、わざわざ他の駐車場に止めて来てたんです。
たぶん帰られてる方向から言って戸畑区役所の駐車場だと思うんですが、当然その
駐車場だと有料です。

さて、その心は?

皆さん解りますか?

そ~~っ!たぶん「隣の駐車場だと1台しか止めれないので、長居してしまうとお店に
迷惑がかかるんじゃないか?」という風に考えたと思うんです。

素晴らしい!

ブラボ~~~~~~!


どうですか?素晴らしいご夫婦でしょ。

だけどこの奥さんがやろうとしている「自然農」はそう簡単じゃないはずです。

私も農家の端くれなのでわかりますが、農薬や化学肥料を使わない、まして、耕すことすらほとんどしないこの農法は周りの農家やいろんな人からいろんな誤解を受けることは
間違いありません。

しかし、この農法、いわゆるほったらかし農法ではなくて、ちゃんと人の手を入れ、自然の調和を考えた素晴らしい農法です。

ですが、正しい理解を持っている方が少ないので誤解を受けやすいのが現状です。


なので、その重圧に耐えながら進めないといけません。

私もそうだからよく解ります。


だから、僕が力になれる事があれば「お手伝いしたいな~。」と思いました。
たいした力ありませんけど・・・。

私も将来的には環境を壊さない、自然の調和を乱さない農法を確立して、永続可能な農業を目指していきたいと思っています。


でも、こんな方たちが作る野菜は絶対に美味しい野菜になると思います。

皆もそう思うでしょ!


捨てる神あれば拾う神ありです。

必ず理解してくれる人はいるはずです。


私も含め、農、食、環境について真面目に考える人がもっともっと増えることを願って
やみません。

頑張っていきましょ~~~~!


○○ご夫婦、ご来店、心より感謝申し上げます。

今度は気軽に隣の駐車場を利用してご来店ください。


これからも、楽しんで農業やっていきましょう!




コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie